• トップ /
  • 検査薬で妊娠を調べる方法

病院に行く前にできること

検査薬で妊娠を調べる方法

検査薬を使って妊娠を知る方法

妊娠を検査薬を使用して知る方法は、判定が陽性であれば妊娠している可能性が高いといえます。ただ、検査薬の陽性結果はあくまでも、早期判定の補助として用いられるおので、正常な妊娠かどうかまではわかりませんから、なるべく早く婦人科を受診し、医師の診断を受けることが大切です。検査薬は、妊娠したときに体内で分泌されるhCG(ヒト絨毛性性腺刺激ホルモン)を検出し妊娠しているかどうかを調べる道具で、このhCGを検出すればお腹が大きくなる前に陽性かどうかを判断することができます。検査薬は、尿の中に排出されたhCG濃度に反応し、生理開始予定日の1週間後から使用することができます。また、判定をするのに、生理開始予定日の1週間後まで待てないという場合には、早期に検査できるタイプのものもありますから、どうしても早く判定をしたいという場合には、おすすめです。一般的な検査の方法は、検査薬に尿をかけて正しく判定できるように水平な場所に置きます。判定窓に陽性か陰性の印がでるので、判定をチェックすることができます。ただ、商品によって判定の表示方法は異なりますから、検査をする前に、説明書をよく読んで使用することが大切です。

↑PAGE TOP